憧れの女上司と出張先で相部屋になった僕

上司・部下

急な出張の手配を命じられた僕。
ずっと憧れている女上司が同行するということもあり、気合が入る。
当日は商談もスムーズに進みプチ祝賀会ということで女上司と飲みにいくことに。
良い感じに酒も回り、宿泊先のホテルへチェックインしたところ、なんと部屋が一部屋しか予約できていなかった事実が発覚する。
その日は満室で結局その日は上司と相部屋で過ごす事に。
普段遠目から憧れるだけだった上司が同じ部屋にいるという妙な現実に気持ちが昂る。
近くで見る上司はとても綺麗で、会社外のオフシーンということもありとても魅力的で、我慢できなくなった僕はつい上司の身体に手を伸ばしてしまう。


出張先のビジネスホテルでずっと憧れていた女上司とまさかまさかの相部屋宿泊

この動画のレンタル/購入はコチラ!

スポンサーリンク
エロ動画イイじゃんそれ
タイトルとURLをコピーしました