自宅を撮影スタジオとして貸し出してた主婦はAVの撮影と知らずに同席し発情してしまう

人妻

不況の煽りを受け、個人で副業をする人も珍しくない時代。
ある主婦も「旦那のいない昼間、新築で建てた家を撮影スタジオと称して貸し出す」といった事をしていた。
その主婦に一件のスタジオ予約が入る。
内容は再現VTRを撮りたいからリビングで撮影させて欲しいというものだった。
なんの疑いもせずにその予約を受け付けた主婦。
しかし実際はその撮影はAVで、事実を知らない主婦も当然同席。
目の前でいきなり始まったSEXに頬を赤らめていたが、撮影が進行するにつれ徐々に欲情していく主婦。
ついには自分から求めに行ってしまうのだった。


奥さん!再現ドラマ収録用にお家を貸して下さい!というのは嘘で本当はAV撮影を行います。なぜならエッチな撮影を生で見せられた欲求不満の女は簡単にヤレるからです!

この動画のレンタル/購入はコチラ!

スポンサーリンク
エロ動画イイじゃんそれ
タイトルとURLをコピーしました